ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
AIWスピーカーケーブル
AVIOT
BrighTone
High Fidelity Cables
LUMIN
NH Lab
SOtM
Stillpoints
Synergistic Reserch
Terra-Berry
ZMF headphones
    03-6869-0516

    メールはこちら

BrighTone Terra-Berry DAC2+

商品名 : BrighTone Terra-Berry DAC2+

価格 : 28,620円(税込)

数量 :

Raspberry Pi に対応した
DSD対応ハイエンドDAC基板
BrighToneTerra-Berry DAC2+


Raspberry Pi コネクタに接続できる
ドーターボードです。

好評をいただいておりました
Terra-Berry DAC2を
より使いやすく
マイナーチェンジし
「Terra-Berry DAC 2+」として
発売を開始しました。

AVIOT のラズパイケース CASE 01に
銅製シールドを組み込んだ状態
取付できるようになりました。

OpenHomeに対応し、LUMIN Appで操作可能です。

画像
 
画像


【参考】前モデル「Terra-Berry」DAC2記事

海上先生のラズパイ・オーディオ通信
「【ラズパイオーディオ】ついに完成!
ヘッドフォン祭でアルミ削り出しケースと
DACボード試作品を公開」
に掲載されています。

【参考】前々モデル「Terra-Berry」DAC記事

【レビュー】I2SでのDSD入力に対応した
ラズパイ用DACボード「Terra-Berry」を聴く

ラズパイ用DACボード「Terra Berry」開発者を直撃、
設計コンセプトや今後の展開を聞いた

ラズパイオーディオのケースはどうする?
DACボード「Terra-Berry」専用ケースを検証

[ 強化されたポイント ]
・CPUヒートシンク付きRaspberry Pi及び
 AVIOT CASE 01の銅製シールド取付に対応するため、
 半田面コンデンサを薄型に変更しました。(POSCAP)
・DC5Vの周辺機器(ディスプレイ等)に電源を
 供給できるようにしました。
・I2C OELD Switch 用ポートを追加しました。

他の電気的な仕様はTerra-Berry DAC2と互換性があります。
シリアルポートと+5V端子はコネクタが実装されていません。

【参考】【前モデル Terra-Berry DAC2】
・電源回路を徹底的に見直し、デジタルとアナログの分離を
 更に強化しました。
・アナログ部の高音質オペアンプの±電源電圧を高くしました。
・DAコンバータAK4490の基準電源を見直し、
 より精度の高いものを採用しました。
これらにより、従来特徴としていた高域の伸びに加えて
低域がより強化され安定度が向上しました。

■Raspberry Pi コネクタに接続できる
I2S接続DAコンバータ

画像

  ・4層の高密度基板設計により
   DAC+SRC+MCU を同一基板に搭載 


■高性能 DAC AK4490 (AsahiKASEI)搭載
  ・PCM 32bit 768kHz
  ・2.8MHz, 5.6MHz, 11.2MHz DSD入力対応
  ・強ジッタ耐力
  ・低歪差動出力
  ・THD+N: -112dB
  ・DR, S/N: 120dB

■高性能SRC(Sample Rate Converter) (AsahiKASEI)搭載
  ・I2S信号はSRCで高精度低ジッタークロックに変換
  ・4つの出力モード
   PCM→PCM / DSD→DSD /
   PCM→DSD / DSD→PCM に対応
  ・PCM/DSDは各サンプリング周波数で
   
最高周波数にアップサンプリング
    PCM :
    44.1KHz, 88.2KHz, 176.4KHz, 352.8KHz
    →705.6KHz
    32KHz, 48KHz, 96KHz,192KHz,384KHz
    →768KHz
    DSD :
    DSD2.8MHz, DSD5.6MHz
    →DSD11.2MHz
  
※ CD信号もハードウェアで高音質にアップサンプリング

■高音質設計
  ・アナログ部は高音質オペアンプを±2電源で駆動し、
高音質コンデンサ
を採用
  バランス出力、アンバランス出力装備
  4層基板を採用し専用GND層を使うことにより
超低ノイズ設計
  
Raspberry Pi への電源はDAC電源と完全に分離して
   供給しノイズの侵入を防止

    (※microUSBからRaspberry Pi へ
   電源を供給する必要はありません)


※DSD再生について
I2S信号でDoPで再生される場合はDSD2.8MHzまでとなります。
DSD2.8MHzはDSD11.2MHzにアップサンプリングして
再生可能です。

「(注意事項) Linuxドライバーソフト(ALSA)の関係で
Raspberry PiからTerra-Berry DACへ出力される信号は
PCMは192KHz,DSD2.8MHzまでとなります。
Terra-Berry DACはアップサンプリングして
PCM705.6/768kHz DSD11.2MHz で再生します。
ALSAが今後アップデートされた場合はより高い性能で
楽しむことができます。」

 

Terra-Berry DAC2 の接続端子
 – 高音質と機能を両立した優れた
  拡張性を確保

画像

外部電源端子
・ DAC用とRaspberry Pi用を分離して供給可能です。(DC+5V)
・ 電源を分離することによって音質が向上します。
  (デジタルとアナログを完全に分離)

DAC電源切り離し端子
・このピンをショートするとRaspberry PiのUSB電源から
 Terra-Berry DAC2 に電源が供給できます。

ライン/バランス出力端子
・アンバランス出力(ライン出力)とバランス出力の両方を
 備えています。

操作パネル端子
 SW1:SRCの出力フォーマット
   (DACの動作モード0の切り換えを自動か
    手動かに設定します。
 ・OFF:SRCの出力は入力フォーマットに合わせます。
   (PCM入力の場合はPCMで、
   DSDの場合はDSDになります。)
 ・ON:SRCの出力フォーマットをSW2で手動で
   切り換えるようにできます。

 SW2:SRCの出力フォーマットを切り換えます。
    (この機能はSW1=ONのときに有効になります。)
・OFF:入力フォーマットによらず、PCMで出力します。
・ON:入力フォーマットによらず、DSDで出力します。

 LED
 ・消灯:DAC PCM動作
 ・点灯:DAC DSD動作


定価:
26,500円(税別)
[付属品] RCA基板 低背タイプ

RCAケーブル等は付属しておりません。
ご注意ください。

 

画像
 
画像
 
画像
 
画像

Copyright © Bright Tone Shop All Rights Reserved.     03-6869-0516
商号名 : 株式会社ブライトーン   代表 : 福林羊一
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 福林羊一  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田一丁目22番3号 早稲田大学インキュベーションセンター12室